乾電池さん、さようなら・・・となるのか

CITIZEN
SOLAR AM CARD RADIO
TR-81

「地球(環境)にやさしい」という言葉がかなり以前から使われていて、もはや定着した感がある。ただ、この表現にうさん臭さを感じる人たちも少なくない。

我々を生んでくれた偉大なる地球に対して、「やさしくしてあげる」などという態度は、傲慢に過ぎるのではないか!欲望と煩悩によってさんざん地球を汚しておいて、いまさら優しさをふりまいていい気になっている人間は、欺瞞のかたまり以外の何ものでもないだろう。

エネルギー問題の救世主は太陽エネルギー活用だという。かくして、ラジオも太陽電池で動く時代がやってきたわけだが、考えてみれば太陽電池を作るにも膨大なエネルギーが消費されるわけだし、いったん作った太陽電池ラジオが半永久的に使える保証はどこにもない。

現に、このラジオもだんだん受信性能が落ちてきて、実用範囲をとっくに超えてしまっている。燃えないゴミの日に他のガラクタと一緒に廃棄されるのを待っている哀れなB級ラジオの一台にすぎない。

【仕様と特徴】
AM専用 1IC + 2Tr. GF20タイプNiCd補助電池
イヤフォンジャックスイッチ 回転ボリューム
出生地 Made in Japan

前面デザインを見ると Tsukuba Expo '85 の文字が見える。筑波万博のお土産品だったのか、単に記念モデルであったのか・・・。(まさか、館内ガイドに使われたってことはないだろうね。)

万博といえば1970年の大阪万博を思い出すが、記憶にあるのは人気パビリオンに続く長い行列に並んだことと、売店で食べた観光地価格のカキ氷ぐらいだ。中で何を見たのか思い出すこともできない。

あれから30年、インターネットのお陰で「毎日が万博」、自分の机の上に世界中のパビリオンを掻き集めることができるようになった。最先端の科学技術を見て楽しむのに行列する必要はもうなくなったのだ。

* * * * * * *

【仕様と特徴】
AM専用 1IC + 2Tr. 1.2V NiCd補助電池
スライドパワースイッチ 音量三段階切替式
出生地 Made in Japan

裏面はこちらをクリック

KYOCERA
SOUKI RB-50