ラジオの原点はこれだ!

ラジオというものを超えて、電波を扱うあらゆる電気・電子技術の原点が、このたかだか4個の原始的なパーツの組み合わせにあるという事実は、何度繰り返してもし過ぎるということはない。

また、これを体験するかどうかで、人の一生が左右されることもある・・・つまり運命決定装置なのである。ノーベル化学賞の白川英樹博士が受賞直後のインタビューで、鉱石ラジオが自分の原点であったと言っておられたが、まさに自分の体験とも100%オーバーラップする。ちなみに、こちらはその感動を学問に昇華できなくて、一介のラジオ屋のオッチャンになっただけなのだけれど・・・

  

鉱石ラジオはその名の通り、鉱物を使用する。半導体の原型なのだ。これに針を突き立てるだけで、デンパがオンパに変換されるのだ。(検波作用) この神秘を体験していない技術者は技術者ではない・・・というと言い過ぎかね。

検波器として使える鉱石の種類

方鉛鉱 (Galena)

黄鉄鉱 (Pyrite)1

黄鉄鉱 (Pyrite)2



▼▼▼▼▼ 鉱石ラヂオ関連のリンク ▼▼▼▼▼

鉱石(ゲルマDi)ラジオの研究・販売・エッセイ・・・
とにかく熱い思い入れを持ったサイト集

 Xtalradio59's Website  

鉱石ラジオの全国組織を作ってやろう・・・と一時期考えていた。しかし、あちこちのサイトを見るにつけ、これは自分の力が及ばないと悟り、実力者の袖にぶら下がる軟弱路線に転向・・・。そしてみつけたこのサイト、よくぞ一肌脱いでくださいました!できてからまだ日も浅いようで、会員番号2をいただきました。サイトオーナーの作品はYahooのPhotoAlbumにリンクしているが、これを見ると、「あっ、Yahoo Auction によく鉱石ラジオの逸品を出されているあの人のサイトか・・・」と気付かれる方も多いだろう。

鉱石ラヂヲの頁

ホームページの表紙から作者の顔が見える・・・奥に入ってその確信が、ますます深まる。このページもその例外ではない。「風の丘」というフレーズに、この方もラヂオに限りないロマンを感じる作者だと感じておられるのだろうと、思わずにんまりしてしまった。(何のことかピンと来ないかたは当館のテーマソングのページを参照のこと。) 2ぱい・るーと・えるしー分の1が画面で計算できたりもする。(意味がわからない人は勉強不足よん!)

 銀河通信社 

鉱石ラジオへのこだわりがすばらしい。ラジオに対するアプローチが、ロマンチック、レトロ感覚で芸術的指向が感じられる。小林健二著「僕らの鉱石ラジオ」の紹介がされているが、まさにこの世界。

 平成ラヂオ店「クリスタル」 

CD盤を使った様々なゲルマラジオ・キットを通販。黄鉄鉱をモチーフにしたクリスタル・グッズ(アクセサリー)などとてもユニークな商品も・・・。教材としてゲルマラジオを超えて、氏のクリスタルな思い入れが感じられる。

 東京高専電子工学科 傘ラジオ製作講座 

中学生のための電子工学体験教室で実施された、日用品で作る電池の要らないラジオ製作講座。ローテクの中にこそ、「ものづくり」の醍醐味が隠されています。「傘ゲルマラジオの作り方」「たわしダイオードラジオ」など、内容がとてもユニーク。

 ゲルマニウムラジオ奮闘記 

ゲルマニュームラジオをステップごとにきちんと考察を加えながら、丁寧に作られている氏の姿勢に心打たれる。もちろんその背後にはラジオに対する飽くなきロマンが脈打っているに違いない。Tune the air・・・Tune the air・・・読者の心に呪文のごとくリンギングしてくる。

 探検 ゲルマラジオ 

WEB上にはゲルマラジオの入門や解説ページは星の数ほどある。しかしこのページほど理論的な裏打ちをきちんとしようとしているページが他にあるだろうか?もう一度、一から勉強し直さなきゃ!って気持ちにさせられるページだ。

 ゲルマラジオの試作工房 

ゲルマニュームラジオってやはり電子工学の原点!その熱い思いから出発しながら、これに関わる電気物理の一つひとつを丁寧に洗い出してくれているサイトは貴重だ。特にゲルマラジオの設計に必要な計算をすべて網羅しているこのサイトの作者CRLさんの自作ソフト GRDSインフォメーションは、とても便利だ。
VHF-FMゲルマラジオ、無電源ラジオの試作などのページもユニークで充実している。ゲルマラジオにはまった方必見のページだ。