みんなキットで大きくなった・・・・

昔はよかった・・・と、懐古趣味に走る気などもうとうありません。しかし、こと電子技術の勉強について言うと、良い時代に生まれたものだと思います。

当時は、材料も十分ではありませんでした。技術を教えてくれる人いなければ、書物も十分ではありませんでした。わけもわからず、貧弱な知識と手の感覚だけを武器に匍匐前進するしかなかった幼少〜青年時代・・・。でもそれだからこそ学べる何かがあったような気がします。

最先端の技術についてはよくわかりません。けれども、きっとこういうことなんだろうと類推する力を身に付けてきたような気がします。どんな新しい技術が出てきてもあまり怖くはないのです。

できれば、すべてを一から造り上げるのが勉強の王道なんでしょう。手間ひまかけて一歩一歩登りつめた者だけが、本質を知る権利をもらえるのでしょう。しかし、先達の発見をひとつづつトレースしたり、材料から作っていくには、あまりにも人生は短すぎる!

  だからこそ、せめてキットで!なんです。

組立てラジオ TECHNO KIT HR-943
AM 2IC ストレート・ラジオ


▼▼▼▼▼▼ ラジオキット製作アルバム ▼▼▼▼▼▼

いくつかのラジオキット製作過程をデジカメで記録してみました。

▼▼▼▼▼ ラジオキット・メーカへのリンク ▼▼▼▼▼

電子工作等のキットを作っている優れた会社・個人がたくさんありますが、
ここでは敢えてラジオキットに限定しました。

 TECHNO KIT  

子供の科学教育に対する日本の貧困な状況を憂い、物造りの必要性を切々と訴えかけておられる。ラジオの種類も多く、技術家庭科教材専門会社だけあって、太陽電池や発電機付きのラジオなど種類も豊富。上に紹介したラジオも同社のキット。(ストレートラジオの性能の高さを再認識させられた。)

 科学教材社 

大正14年創業!「子供の科学」誌創刊と共に生まれたいわば業界の老舗。Nゲージの鉄道模型や、ロボット、一般電子工作商品など、幅広い教材を扱っている。ラジオ分野もバラエティー豊かなラインナップで、購買者層である子供に配慮してとてもリーズナブルな価格設定・・・・脱帽すべし。

 HAM'S OFFICE 

ハムズ・オフィス・・・その名が示すようにアマチュア無線関連の商品を扱っているが、オリジナルのラジオキットを出している。いまどき珍しく、すべて真空管式。単球再生式、O-V-1、並3、2バンド5球スーパー・・・すばらしい!

 ザ・キット屋 

サンバレー株式会社の通販サイト。同社は、リーズナブルな価格ながら高い性能を持つアンプを出していることで有名だが、実はSV-7という完成度の高い6球スーパーも出している。

 カンザキ電子工房 

5石レフレックスラジオ一機種で勝負をかけている。ページも一枚ものでいまのラジオキットメーカーの現状を暗示しているかのようだ。シンプルだが、こういうところが意外と熱かったりする。

 神戸電子サービス 

マイキットなるシリーズを持つ。さりげなく(?)豊富なメニューで、安直なキットではなく、自作を支援する部品を提供してくれる。地方では手に入りにくいトランスなども扱っている。

 あたたん 

ラジオとか電子工作のキット製作を行っているところは、商売気があまり感じられないものだ。(だいたい儲かる仕事ではないし・・・) それよりも子供の科学教育だとか、この世界そのものへの熱い想いが優先されているかのように見える。このサイトなどもその典型!やっぱり、鉱石ラジオなんだって・・・思わずうなずいてしまう。

 サトー電気 

電子工作のパーツを扱っている通販サイトは多いが、個々の部品をこれだけ多くラインナップしているところは少ないような気がする。嬉しいのは、結構マニアックな手作り風ラジオのキット(電池管式ポータブル高1ラジオ 76単球ラジオ)をさりげなく出しているところ。

 秋月電子通商 

世界中捜しても、こんなに沢山の小物キットを出しているところはないでしょう。ここのキットで、PICやAVR(1チップマイコン)にはまった電子工作マニアも多いはず。

 ELECTRONICS SHELVES 

1石トランジスタラジオからPIC(マイコン)を使ったキットまで、実に幅広いジャンルを扱っている。アマチュア・スピリットとロマンを維持しながら、内容的にはプロらしい内容!製作意欲をかき立ててくれるサイトだ。ホームページも極めて見やすく、かつ欲しい情報がきちんと頭に入ってくる。(昨今のJavaだのFlashだの見栄え道具で勝負しているようなサイトは、ここを見習ってほしいね。)

 西田ラヂオのホームページ  

ミュージシャンとしても活躍しておられる西田氏のラジオ部門のホームページ。一粒で二度、いや三度おいしいレフレックスに特化したラジオキットを販売されている。スーパーまでレフレックスにしちゃってるあたりに氏のこだわりが見える。