やっぱりアメリカのすることは凄いや・・・・
お天気ラジオ

Weather Broadcast Receiver
WEATHER ONE

【仕様】
FM 固定(1個の局発水晶で3CH受信)
006P(9V)電池1個使用
出生地 珍しく Indonesia 生まれ

アメリカ製ラジオの一部に WB というバンド・ポジションがあることに以前より気付いてはいたが、それが Weather Band の頭文字だということを知ったのは、このラジオを手に入れてからであった。

一見トランシーバか受令機のようなこのラジオは、その名も Weather One・・・無理に訳せば「お天気一番」とでもなろうか。VHF帯の3チャンネル・レシーバーであり、これ一台で全米のどこへ行ってもお天気情報を得られる代物らしい。

アメリカのウェザーバンド周波数は、162.400 162.425 162.450 162.475 162.500 162.525 162.550 MHz の7チャンネルであり、赤字が本ラジオの選択可能な3チャンネルである。受信音よりFM受信機だとわかるがスケルチはなく、信号がないとザーザーとノイズが出っ放しになる。ちなみに日本国内で聞いてもノイズ以外何も聞こえない。国内周波数の割り当ては「警察庁デジタル部隊活動系/全国」(2002年度版周波数帳)ということなので、仮に入感してもデジタルノイズしか聞こえないだろう。

外見は石肌仕上げグレー一色のあっさりとしたデザインで、操作する部分もボリュームとチャンネル切り替えしかない。およそラジオの色気というものが感じられないね。物足らない方は 左の《Inside》 ボタンをクリックして、せめて内部でも見てやってください。

   

* * * 資料 * * *

National Weather Service

NOAA (National Oceanic and Atmospheric Administration) が運営する全米向け気候情報総合サイト。

NOAA Weather Radio

上記 NWS の枝にあるサイト。
全米に 900 個所以上あるという送信所の一覧や よくぞここまで調査した(単なるシミュレーション画像?)と思わせる州ごとの電界強度マップ などもある。

Weather-Radio.net

お天気ラジオ専門通販サイトの一例。きっと「え?WBラジオ ってこんなにたくさんあるの?」と驚かれることでしょう。
現行の同型機は若干デザインが変わっているようだ。

NWSホームページ