台所的日常幸福感之友社製 利賦豚弐号

【仕様】
AM/FM/TV(1--12Ch) 単四電池2本使用
出生地 新潟県三条市?  

シチュエイションはぜったい台所である。ラジオは弟のアラームクロック君と一緒に、フリーザーの壁に貼りついて、孤独な専業主婦の耳元で、平和な家庭的日常を囁き続ける。

どこかの国でテロが起きて何千人亡くなろうが、地球温暖化の影響で南の島国が水没しようが、このラジオはいつも幸せな休日の午後を、軽快なボサノヴァに乗せて運んできてくれる。間違ってTVの音を全部聴けるようにしてしまったが、これは設計者自身がこの動かしてはいけないコンセプトを途中で忘れて、技術に走ったが故の失敗である。

【特徴】
洗練されたデザイン、感度も音質もまずまず。TVはVHFのフルチャンネル!外箱の印刷も美しい。やっぱりMade in Japan!・・・と最初思えた。
あれー、設定ボタンのチャッタリングがひどいじゃないの。あれま、吸着用の磁石がとれちゃったよ。
よしよし、それでこそ君はB級らじお君なんだ・・・・好きっ。

なぜか付属の台座は紅茶"Lipton"のロゴ入り。パトロンがいたのか・・・。