暗闇に一条の光を・・!

TOSHIBA
キーライト型ラジオ

【仕様】
FM専用 水銀ボタン電池2個使用
出生地 日本国  

第1話   第2話   第3話

「た、隊長、こんな時にラジオなんか聞いててどうするんですか!僕たち閉じ込められているんですよ、電源も切断されてしまって、コントロールパネルがよく見えない・・・」

「あせるな・・・アラタ隊員、ラジオの右端のボタンを押してみたまえ」

「おーー光った!これで脱出コードがインプットできますね・・・隊長失礼しました!こんな時のためにいつもそのラジオを持っておられたんですね?」

「そ、そうなんだ」(汗)

(ストーリー全体も汗)

【特徴】
第2話で登場したラジオと回路的には大きな違いはない。中を覗くとほどんど同じ部品が使われている。これにオレンジ色の高輝度LEDが加わりライト型に変身したのである。ライトの消費電力が少ないので、かなり長時間点灯させてもOK。豆球とは大違いだ。

 

「吸いすぎに注意しましょう」っていう宣伝コピーが、昔から気になって仕方がない。どんな商品だって過度に消費されると害毒になるのは当たり前の話。自動車は「乗りすぎに注意」しなけらいけないし、テレビだって「見すぎに注意」しなければならない。口に入れるものはすべて「食べ過ぎ・飲みすぎに注意」を警告しておかなければなるまい。
それを、わざわざ言葉にして警告している点が妙に怪しいのだ。青少年にはもちろんご法度だし、肺ガンの主要因にだってなるという。外国には麻薬扱いしている国だってあるし・・・。我々が考えている以上にヤバイ商品なのだろう。

「売って儲けたい」という商人としての究極目的と、(売る主体としては、もっぱら世間から押し付けられたように感じているであろう)罪悪感を足して2で割ったところに、このわけのわからないコピーが誕生したのだろうね。

【特徴】
照明用のライトにはLEDではなく白熱電球が使われいる。消費電力が大きいので、点灯すると受信状態に影響が出る。またボリュームもアナログ回転式だ。
性能的には、感度、音質共良好。チューニングはB級ラジオに典型的な2ボタン式。単三電池仕様なので、キーライトをつけなければ結構長時間聴ける。結構実用性がありそうだ。

Salem販促品
キーライト型ラジオ

【仕様】
FM専用 単三電池2個使用
出生地 九分九厘あの国
両耳イヤフォン仕様

 

特別寄贈品
Special Thanks to JL1KRA
地中海の風に乗って・・・

宇宙から飛来する様々な電波を研究する、高名にして格調高き某機関にお勤めの方より、本ラジオを寄贈いただきました。
なんでもギリシャを旅行中に、あやしげな土産もの屋で買って来られたとか・・・(このエピソードだけでも、私的にはジワーーンときているのであります。 ^-^;)

ターコイズ・ブルーのスケルトンボディーはまさに地中海そのものである。さすがに同じB級ラジオでも極東アジア製とは一味違うわいと、うっとり眺めることしばし・・・。

あれーー、本体からほんのり香ってくるのは芳しいオリーブの香りではないぞ・・くんくん・・・。

こ、この暑苦しい匂いは・・・!水餃子の鍋のむっとした水蒸気の向こう側で飛翔するニンニクや唐辛子のエッセンスではないか。

やはりそうなのか・・・ (-_-;)

【仕様】
FM 単四電池2本使用
出生地 ギリシャ(ってことにしときたいなぁー)