少年はラジオの夢をみていた・・・

JEF 72型

参考資料  1974年少年マガジン通販欄
Special Thanks to N's Page

かつて少年漫画雑誌の裏表紙には、子供達が切手で買える通販コーナーがあった。ワクワクしながら眺めつつも、お小遣いでは決して買えない高嶺の花に、深く溜息をついたものだ。

左のJEF72型ラジオを最近偶然手にいれた。その時館長は、突然「デジャブ現象」に襲われた。手にとって見ているこの現実は、過去のどこかにかならずあったはずだ・・・。頭の中で時の渦が回り、文字通り視界がぐらりと揺れた。

目の前に急に現れたこのラジオは、きっと子供の頃に欲しくて欲しくてしかたなかったアイテムだったのだろう。氷河の底に深く抑圧していた願望が、神様の許しを得て目の前に溶け出してきたのだ。

当時の少年雑誌の広告をネット上で見つけた。スパイカメラや、写真の現像セット、盗聴器、マッチ棒を使った手品セット、シーモンキー・・・こんな仲間に混じって、このラジオがちゃんとあるではないか・・・!

30年後の少年マガジン通販欄はどうなっているのだろう・・・書店に駆け込んでさっそく調べてみた。水着アイドルのビデオテープ、プレステ2のソフト、ボディービルの道具、そしてなぜかアデランスの宣伝が一面に・・・。少年達の夢は変わってしまったのか・・・。

【仕様】
AM専用 使用電池不明
出生地 不明(おそらく日本製)

【特徴】
中を見てみるとバリコンとバーアンテナの隙間に黒っぽいモールドが一個鎮座している。回路的にはゲルマラジオに低周波増幅回路がかましてあるだけのような気がする・・・・ということは中はディスクリート部品が単に詰め込まれただけの「ある種の集積回路」かもしれないね。
当時の子供にとっては、ICラジオを持っているというのは、大きなステータスシンボルだった。いまさら彼らの夢を壊したくはない。そっと蓋を閉じることにしよう。