消費されていく美人・・・

【仕様】
AM/FM 単四電池2本使用
出生地 おそらく御馴染みのあの国

「美人論」を書こうと思ったが、先に手をつけた【特徴】欄で、ラジオ本体について字数を費やしてしまったので、これは次に「藤原紀香ラジオ」が入手できた時のためにとっておこう・・・

【特徴】
住友生命の販促グッズの一つだそうである。販促品は通常、セールス・レディーが、顧客獲得のために自腹で買い取ることが多いと聞く。これはいくらで買わされたのだろうか?今度スミセイのおばちゃんが来たら訊いてみよう。

この型は以前よりよく見かけたデザインで、本品はそれに松嶋菜々子のモノクロ写真がシルク印刷されただけのもの。ラジオの底面には Made in *** の表示の代りに、3件の意匠登録番号が記されている。それほどにデザインに力を入れたラジオなのだろう。

蝶の羽のようなところがチューニング・ノブであることは容易に気付かれようが、実は真中の球がスイッチ兼、ボリュームになっていて、トラック・ボールのように操作できる。キューブの右肩隅をひっぱると、10cmほどの可愛いロッドアンテナが出てくる。これを伸ばすだけで、かなりの感度向上が望まれるので、ラジオの感度はかなりしっかりしているようだ。ダイヤルはぺたんと寝かせて回してもよいが、この場合は角がロッドアンテナにあたって回せなくなる。細部の造りは、やはりB級の域を出ていない。