サイバーイヤーと呼んでくれ!

耳掛け型ラジオ

第1話   第2話   第3話

首都圏に怪獣が現れたぞ・・隊員は緊急出動だ! えーと、ヘルメットもかぶったし、充電済みのレーザーガンも腰に差し、変身用のペンライトも内ポケットに収めた。
 ・・・そうだ、耳掛け型のラジオも携行しなければ・・・

これは立派な服務規律違反である。現地に到着するまで多少退屈しようが、隊員たるものビークルの操縦に100%集中しなければならないのだ。

しかし、隊員達のあいだでは大流行。超小型無線機に見えてしまうから、隊長にはバレないのだ。(最近は本部との連絡には、サービスエリアの広いDocomoを使っている。こういうタイプの無線機はもういらないのだ。)

チビッコ諸君・・・だまされちゃいけないよ・・・隊員が耳にしているのは、FMラジオなんだ。


【特徴】
「花博」の会場で、記念品として配布されたということだが、ロゴマークでもプリントしてあれば、コレクターズ・アイテムになっていただろう。
内部は小さなLSIチップとわずかの部品だけで出来ている。イヤフォンの片方がラジオ本体側にくっついているあたりが、ちょっとユニークだ。

* * * * * * * * 

ところで、フジアキコ隊員が超小型無線機のコレクターであることを知る人は少ない。膨らんだポケットの中を見せてもらうと、出てくる、出てくる・・・FMラジオが。

どれにもスポンサーの名前がついているあたりが、彼女が超人気レスキュー隊員であることを示しておりますなぁ。おっと感心していてはいけない!・・・これもまた、立派な服務規律違反なのだ。


初恋の味 カルピス


日清製粉

【仕様】
FM専用モノラル
電池は LR44 2個使用
出生地不明 東芝製と聞いて
いたがICチップだけだった・・


新日本プロレスリング

 

CITY PHONE ・・・名前負け覚悟で登場したチープなラジオだ。「送信局が近くにある都市部でしか聞こえないラジオ」という解釈なら納得できる。

【特徴】
AMストレート系の典型的な回路だ。高周波増幅&検波用IC(MK484)+低周波増幅トランジスタ2石(S9014+F448)というシンプル構成。
この内蔵バーアンテナじゃ、感度はかせげないが、音質は比較的立派だ。

【仕様】
AM専用 LR44 1個使用
出生地 Made in China

耳掛け型ラジオ2 CITY PHONE